新着情報

SAGAスポニュース

<弓道・九州高校新人選手権>男子団体の早稲田佐賀が準優勝 女子は武雄3位

第30回九州高校弓道新人選手権大会最終日は30日、多久市の緑が丘弓道場で男女の団体予選の続きと決勝トーナメントが行われた。佐賀県勢は男子団体で早稲田佐賀が準優勝し、女子団体では武雄が3位に入った。(北川尊教)

 

【男子】団体予選 (2)早稲田佐賀27中=決勝トーナメント進出(16)致遠館19中(17)武雄18中(24)佐賀北12中 ▽同決勝トーナメント1回戦 早稲田佐賀13―11鹿児島工▽同準決勝 早稲田佐賀15―14祐誠(福岡)

▽同決勝

福岡大大濠 12―12 早稲田佐賀

(福岡)

=競射による

【女子】団体予選 (2)武雄25中=決勝トーナメント進出(10)早稲田佐賀18中(15)佐賀女子17中(26)神埼5中 ▽同決勝トーナメント1回戦 武雄9―9九産大九州(福岡)=競射による▽同準決勝 祐誠11―10武雄

男子団体決勝 準優勝した早稲田佐賀の(左から)鈴木朝日、本澤昌一郎、鹿子嶋太一、明保能春希、大坪洸星=多久市の緑が丘弓道場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月24日<サガン鳥栖>13年目のJ1開幕戦逆転負け

2024年2月24日<サガン鳥栖>後半失速、気おされ守勢に 富樫敬真「もっと戦わないと」

2024年2月24日<サガン鳥栖>開始5分先制も主導権失う

2024年2月24日<サガン鳥栖>3年目の川井健太監督「我々のテンポでできなかった」

2024年2月24日<クライミング>地元沸かせた気迫の背中 樋口純裕(佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟)準優勝 リード男子