新着情報

SAGAスポニュース

<佐賀県高校総体>テニス男子団体、鳥栖商が初優勝 柔道男子団体は佐賀北55年ぶり

第61回佐賀県高校総合体育大会第1日は26日、鹿島市の北公園テニスコートなどで12競技があり、テニス男子団体で鳥栖商が初優勝を果たした。

テニスの女子団体では佐賀商が4大会連続の頂点に立った。柔道の男子団体では佐賀北が55大会ぶり2度目の栄冠を手にした。女子は4大会連続で佐賀商が制した。バドミントンは男子団体で唐津南が15大会連続20度目、女子で佐賀女子が4大会連続49度目の優勝。新体操では、男子の神埼清明が40大会連続52度目、女子の佐賀女子が46大会連続46度目の優勝を手にした。

第2日は27日、佐賀市のSAGAスタジアムなどで26競技が行われる。

テニス男子団体決勝・鳥栖商-敬徳 優勝を決め、監督に駆け寄る鳥栖商の選手=鹿島市の北公園テニスコート(撮影・中島克彦)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球