新着情報

SAGAスポニュース

<レスリング・世界選手権>鳥栖工高出身、尾西大河(早大)代表に 男子グレコ55キロ級

日本レスリング協会は5日、世界選手権(9月・ベオグラード)の非五輪階級の代表決定プレーオフ(17日・味の素ナショナルトレーニングセンター)の出場選手を発表し、女子では金城梨紗子が59キロ級、妹の川井友香子(ともにサントリー)は65キロ級にエントリーした。東京五輪で金城は57キロ級、川井は62キロ級の金メダリスト。今回は2人とも五輪階級での世界選手権代表を逃した。

男子グレコローマンスタイル82キロ級には東京五輪77キロ級銅メダルの屋比久翔平(ALSOK)が名を連ねた。出場選手が1人だった男子グレコ55キロ級の尾西大河(鳥栖工高出身、早大)と同フリースタイル70キロ級の青柳善の輔(山梨学院大)は代表に決定。

五輪階級の男女計18階級は既に代表が出そろっている。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月14日<全九州高校体育大会>岩石莉空(佐賀清和)4位「前半力んだ」 競泳男子400メートル自由形

2024年7月14日<新体操・九州体操選手権>佐賀北と佐賀女子手を取り合い 県選抜「完全優勝」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>登山・松本愛羽(唐津東) 体力と知力駆使、頂点に挑む 昨年の雪辱へ「基礎を固め臨む」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>ローイング北村真子(敬徳) 練習の虫、爆発的パワー 競技始め1年半、大舞台へ挑む

2024年7月14日【速報】<サガン鳥栖>G大阪に苦杯 試合終了 鳥栖0―2G大阪