新着情報

SAGAスポニュース

<学童オリンピック・ミニバスケット>男子は北小(佐賀市)初優勝、女子は新栄(同)7年ぶり頂点

JA杯第39回佐賀新聞学童オリンピック大会ミニバスケットボール競技(佐賀新聞社・県バスケットボール協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)最終日は16日、江北町のふれあい交流センターネイブルで男女の決勝トーナメント準決勝、決勝があった。男子は北小(佐賀市)が初優勝を果たし、女子は新栄(同)が7年ぶり2度目の頂点に立った。

男子決勝は序盤から勢いに乗った北小が浜玉(唐津市)を62-38で下した。女子は新栄が大志タイガースGirls(唐津市)を前半からリードし、53-28で突き放した。

表彰式では、佐賀県農業協同組合中央会経営監査部の重富正久部長、県バスケットボール協会の大坪郁弘副会長、佐賀新聞社事業部の名古屋竜磨部長が選手の健闘をたたえ、上位チームに賞状やトロフィー、メダルを贈った。(西浦福紗)

女子決勝・新栄-大志 第3クオーター、ドリブルで攻める新栄の山口唯愛(右)=江北町のふれあい交流センターネイブル
男子決勝・北小-浜玉 第1クオーター、シュートを放つ北小の吉原春來(右)=江北町のふれあい交流センターネイブル


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月19日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>牛津・芦刈中女子バレーボール部

2024年7月19日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>西有田中男子ソフトテニス部

2024年7月19日さが桜マラソン、2025年3月23日開催 フル8500人、ファンラン1500人を募集

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>競泳、飛び込み 男子リレー、佐賀商が奮闘 女子・吉田(佐賀北)に注目 飛び込み・神田、競り合い制し頂点なるか

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>空手道 龍谷男女 上位進出狙う