新着情報

SAGAスポニュース

高3柳本、五輪代表に 伊万里市出身、800メートルリレー

東京五輪代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権第3日は5日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、男子200メートル自由形で伊万里市出身の柳本幸之介(17)=青嶺中-東京・日大豊山高=が1分47秒で2位に入り、男子800メートルリレーの東京五輪代表に決まった。

松元克央(セントラルスポーツ)が1分44秒65の日本新で優勝。柳本とともに3位の萩野公介(ブリヂストン)と4位の高橋航太郎(自衛隊)も同リレーの選考基準を満たし、東京五輪代表入りを決めた。

柳本は182センチ、75キロ。青嶺中時代の2018年、全国中学校体育大会男子100メートル自由形で2位。昨年9月、男子100メートル自由形の高校記録を8年ぶりに破った。(古川公弥)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>新体操 女子・佐賀北と佐賀女子が頂点争う 男子は神埼清明2チームが出場