新着情報

SAGAスポニュース

<インターハイ>陸上 男子3000障害、西坂(鳥栖工)熱走5位

【北信越地方で本社取材班】全国高校総合体育大会「北信越総体2021」は1日、福井市の9・98スタジアムなどで3競技が行われた。佐賀県勢は陸上男子3000メートル障害で西坂侑(鳥栖工)が、9分0秒86で5位入賞を果たした。

少林寺拳法の組演武と団体演武の男女4種目で決勝に進んでいた武雄勢は、組演武で女子の佐藤彩音・古賀文奈組が5位、男子の髙野凌生・福田昴生組が6位と男女で入賞を飾った。

団体は女子が0・5点差で入賞に届かず7位。男子は11位だった。

陸上男子3000メートル障害決勝 9分0秒86で5位になった鳥栖工の西坂侑(右)=福井市の9.98スタジアム(撮影・米倉義房)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月23日<佐賀県高校総体>総合開会式へ手順最終確認 5月24日熱戦開幕

2024年5月23日佐賀県で開催の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会、開閉会式の一般観覧者募集始まる

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>ハンドボール 男女とも佐賀清和と神埼清明軸か

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>アーチェリー 女子団体は高志館と唐津東が軸

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>水泳 市丸愛翔(龍谷)、個人メドレーで好記録狙う