新着情報

SAGAスポニュース

<インターハイ>陸上 男子3000障害、西坂(鳥栖工)熱走5位

【北信越地方で本社取材班】全国高校総合体育大会「北信越総体2021」は1日、福井市の9・98スタジアムなどで3競技が行われた。佐賀県勢は陸上男子3000メートル障害で西坂侑(鳥栖工)が、9分0秒86で5位入賞を果たした。

少林寺拳法の組演武と団体演武の男女4種目で決勝に進んでいた武雄勢は、組演武で女子の佐藤彩音・古賀文奈組が5位、男子の髙野凌生・福田昴生組が6位と男女で入賞を飾った。

団体は女子が0・5点差で入賞に届かず7位。男子は11位だった。

陸上男子3000メートル障害決勝 9分0秒86で5位になった鳥栖工の西坂侑(右)=福井市の9.98スタジアム(撮影・米倉義房)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々

2022年10月3日<とちぎ国体>佐賀県勢、レスリング3選手優勝 ボルダリング、空手道3位

2022年10月3日<とちぎ国体>小柴伊織、父の前で頂点 初対戦の強敵を連破 レスリング

2022年10月3日<とちぎ国体>小野正之助、痛みに耐え栄冠「まさか勝てるとは」 レスリング 

2022年10月3日<とちぎ国体>須田宝2位 雪辱ならず「自分を見つめ直す」 レスリング