新着情報

SAGAスポニュース

有田、柔道男子団体V 九州中学校体育大会

九州中学校体育大会は6日、熊本県の山鹿市総合体育館など九州各地で9競技があった。佐賀県勢は柔道の男子団体で有田が決勝で長崎日大を破って優勝。バスケットボール男子の城南は準決勝で敗れたが、代表決定戦で勝利して全国大会出場を決めた。

陸上は男子共通200メートルの松本悠斗(諸富)が、22秒01の大会新で制した。ソフトテニス女子は、小城の石井胡桃・古賀香音組が優勝し、2ペアも4強入りした。水泳は男子200メートル個人メドレーの市丸愛翔(成章)と100メートル自由形の渋谷琥玲亜(三日月)、400メートルメドレーリレーの致遠館が頂点に立った。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々

2022年10月3日<とちぎ国体>佐賀県勢、レスリング3選手優勝 ボルダリング、空手道3位

2022年10月3日<とちぎ国体>小柴伊織、父の前で頂点 初対戦の強敵を連破 レスリング

2022年10月3日<とちぎ国体>小野正之助、痛みに耐え栄冠「まさか勝てるとは」 レスリング 

2022年10月3日<とちぎ国体>須田宝2位 雪辱ならず「自分を見つめ直す」 レスリング