新着情報

SAGAスポニュース

<東京五輪>ハンドボール日本代表・岩下(トヨタ紡織九州)が佐賀県知事表敬

ハンドボール男子の日本代表で東京五輪で躍動したトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)のGK岩下祐太選手(30)が29日、山口祥義知事を表敬訪問した。東京五輪での経験を語り、2024年のパリ五輪や国民スポーツ大会での活躍を誓った。

岩下選手は東京五輪の予選ラウンド全5試合に出場した。日本が33年ぶりに白星をつかんだポルトガル戦では好セーブを連発。相手選手との駆け引きについては「数センチの世界」と表現し、「強豪国に全力でぶつかり1勝できた。五輪を目標にする子どもたちの夢の実現に一歩近づけた」と話した。

山口知事は「得るものが大きい大会だったと思う。レッドトルネードが日本リーグで3位以内に入れるように活躍して」とエール。県ゆかりの選手の活躍に合わせて贈られる県スポーツ賞優秀賞を手渡した。

チームは10月2日午後2時から吉野ヶ里町文化体育館で湧永製薬(広島県)と今季初のホームゲームを戦う。岩下選手は「久々に生でプレーを見てもらえる機会。感動や勇気を与え、来てよかったと思えるようなプレーをお見せするので、ぜひ足を運んで」と呼び掛けた。(西浦福紗)

山口祥義知事(右)から県スポーツ賞優秀賞を受け取ったトヨタ紡織九州レッドトルネードの岩下祐太選手=県庁


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々

2022年10月3日<とちぎ国体>佐賀県勢、レスリング3選手優勝 ボルダリング、空手道3位

2022年10月3日<とちぎ国体>小柴伊織、父の前で頂点 初対戦の強敵を連破 レスリング

2022年10月3日<とちぎ国体>小野正之助、痛みに耐え栄冠「まさか勝てるとは」 レスリング 

2022年10月3日<とちぎ国体>須田宝2位 雪辱ならず「自分を見つめ直す」 レスリング