新着情報

SAGAスポニュース

藤田、内藤選手が佐賀女子高に凱旋 五輪ソフト「金」応援に感謝

ともに佐賀女子高出身で実業団のビックカメラ高崎(群馬)に所属し、東京五輪ソフトボール競技で金メダルを獲得した藤田倭(やまと)選手(30)と内藤実穂(みのり)選手(27)が13日、五輪後初めて母校を訪れた。出迎えた後輩や教諭ら約870人を前に、「(現地で)佐賀からも応援してくれたと聞いた。力になった」とお礼を述べた。

2人は県スポーツ賞栄誉賞の贈呈式に合わせて帰佐した。体育館で報告会があり、トークショーの形式で五輪前の緊張感や大会期間中の思いなどを語った。藤田選手は「たくさんの人の支えがあって五輪に出ることができた。皆さんも周りの人を大切にして」と強調。内藤選手は「今になって高校の3年間を後悔することがある。後悔がない日々を過ごして」と後輩たちに優しく語りかけた。

恩師でソフトボール部監督の津上さおり教諭(48)の首に2人が金メダルを掛けるサプライズもあった。

午後は県庁を訪問。山口祥義知事から県スポーツ賞の賞状などを手渡され、笑顔を見せた。(西浦福紗)

後輩たちに囲まれ、祝福を受ける藤田倭選手(中央手前)と内藤実穂選手=佐賀市の佐賀女子高(撮影・鶴澤弘樹)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月4日【速報】<とちぎ国体>クライミング成年女子ボルダリング 大河内・樋口組が3位

2022年10月4日<佐賀バルーナーズ>#5 山下泰弘選手 「佐賀新聞 全力応援DAY」まで、あと4日!

2022年10月4日<サガン鳥栖×「写眼」鳥栖>声出し応援、どう撮るか

2022年10月4日【速報】<とちぎ国体>クライミング成年男子リード 樋口・中上組が2位

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々