新着情報

SAGAスポニュース

伊万里市役所、狙い通りの初優勝 東西松浦駅伝

第74回東西松浦駅伝大会(佐賀新聞社主催、唐津市・伊万里市・有田町陸上競技協会主管、佐賀ダイハツ販売特別協賛)は30日、有田町の佐賀銀行有田支店・有田町東出張所前から伊万里市の伊万里梨選果場までの4区間29・3キロで競い、予選から勝ち上がった伊万里市役所が1時間33分55秒で初の頂点に立った。

昨年は新型コロナウイルスの影響で延期し、2年ぶりに開いた。4連覇を目指したSUMCO伊万里が2位、玄海町体協が3位に入った。4位は唐津市消防本部、5位は二里町スポ協だった。

閉会式では、佐賀新聞社の田中稔営業局長や伊万里市の深浦弘信市長らが選手の健闘をたたえた。

伊万里市役所の松本隆佑(左)が池田智康にトップでたすきをつなぐ=2-3区中継所(撮影・中村健人)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々

2022年10月3日<とちぎ国体>佐賀県勢、レスリング3選手優勝 ボルダリング、空手道3位

2022年10月3日<とちぎ国体>小柴伊織、父の前で頂点 初対戦の強敵を連破 レスリング

2022年10月3日<とちぎ国体>小野正之助、痛みに耐え栄冠「まさか勝てるとは」 レスリング 

2022年10月3日<栃木国体>須田宝2位 雪辱ならず「自分を見つめ直す」 レスリング