新着情報

SAGAスポニュース

シュネル鍋島3連覇 JA杯佐賀新聞学童オリンピックドッジボール

JA杯第36回佐賀新聞学童オリンピック大会ドッジボール競技(佐賀県ドッジボール協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は20日、佐賀市の諸富文化体育館であった。6チームで争った上級者のエキスパートの部は、シュネル鍋島(佐賀市)がファンキー☆ビート(同)を2-0で破り、3連覇を果たした。

初心者の3チームが競ったビギナーの部は、シュネル鍋島2(佐賀市)が兵庫スターズ(同)を2-1で下し、優勝した。開会式ではJA佐賀信連の姉川英彰JAバンク支援部長が「お互いに感謝の気持ちを忘れず、楽しく伸び伸びと、思い出に残る大会にしてほしい」と激励した。

本年度の学童オリンピックは同日で全競技日程を終了した。(井手一希)

エキスパートの部決勝・シュネル鍋島-ファンキー☆ビート 力強いボールを投げるシュネル鍋島の釘尾伊歩輝(手前)=佐賀市の諸富文化体育館ハートフル(撮影・山田宏一郎)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月27日<バドミントン>永渕(昭栄中3年)がU19日本代表入り 夢は「世界選手権や五輪で金メダル」

2024年2月27日<アスリートの誓い>テニス・緒方葉台子 競技に復帰「今が一番楽しい」 海外経験国スポで生かす

2024年2月26日国スポ・全障スポ 競技力向上と底辺拡大どう両立 スポーツ普及への工夫必要

2024年2月25日第一生命佐賀支社がランニング教室 元選手・原田まつりさんが城南中陸上部を指導

2024年2月25日<祐徳ロードレース>一般男子は松並昂勢(青山学院大学)初優勝 女子は川﨑亜利沙頂点