新着情報

SAGAスポニュース

入場行進は自由に行進 SAGA2024総会

佐賀県で2024年に開催される国民スポーツ大会(国スポ)・全国障害者スポーツ大会(全障スポ)「SAGA2024」の実行委員会は24日、佐賀市のホテルマリターレ創世で常任委員会と総会を開いた。

常任委員会では、従来別々に行われていた選手団の入場とパフォーマンスを同時に実施することなどを決めた。選手団は整列せず、近年の五輪・パラリンピックのように自由に歩いて行進できることにした。

総会では、県観光連盟のPRキャラクター「壺侍」が大会グッズを身につけて登場。約8カ月かけてマントやサンバイザーなどを制作した佐賀女子高の生徒たちが、こだわった点などを説明した。22年度は開催の準備事業や広報活動などに力を入れる。(草野杏実)

「壺侍」が身につける大会グッズを作った佐賀女子高の生徒たちと、山口祥義知事=佐賀市のホテルマリターレ創世


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月24日<サガン鳥栖>13年目のJ1開幕戦逆転負け

2024年2月24日<サガン鳥栖>後半失速、気おされ守勢に 富樫敬真「もっと戦わないと」

2024年2月24日<サガン鳥栖>開始5分先制も主導権失う

2024年2月24日<サガン鳥栖>3年目の川井健太監督「我々のテンポでできなかった」

2024年2月24日<クライミング>地元沸かせた気迫の背中 樋口純裕(佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟)準優勝 リード男子