新着情報

SAGAスポニュース

佐賀北が男女V 県高校バスケ春季大会

第53回佐賀県高校バスケットボール春季選手権大会最終日は27日、小城市の三日月体育館で男女の準決勝と決勝があり、佐賀北が男女そろって連覇を果たした。男子は2年連続20度目の頂点、女子は新型コロナウイルスの影響で中止となった2020年大会を除き、19年大会から3大会連続13度目の優勝となった。

決勝で男子の佐賀北は佐賀東を65―43で下し、女子の佐賀北は佐賀清和を87―69で破った。最優秀選手には佐賀北から、男子は髙森湧樹、女子は早田陽帆(あきほ)が選ばれた。(草野杏実)

【男子】準決勝 佐賀北76―53武雄、佐賀東66―47鳥栖工
▽決勝
佐賀北 65―43 佐賀東

【女子】準決勝 佐賀北86―41佐賀西、佐賀清和78―37佐賀東
▽決勝
佐賀北 87―69 佐賀清和


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月4日【速報】<とちぎ国体>クライミング成年男子リード 樋口・中上組が2位

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々

2022年10月3日<とちぎ国体>佐賀県勢、レスリング3選手優勝 ボルダリング、空手道3位

2022年10月3日<とちぎ国体>小柴伊織、父の前で頂点 初対戦の強敵を連破 レスリング

2022年10月3日<とちぎ国体>小野正之助、痛みに耐え栄冠「まさか勝てるとは」 レスリング