新着情報

SAGAスポニュース

佐賀県強化拠点校指定 県内中高41校 佐賀東で指定証交付

2024年に佐賀県で開催される国民スポーツ大会(国スポ)に向け、県は県内の中学、高校計41校を本年度の強化拠点校として指定した。佐賀市の佐賀東高では14日、山口祥義知事が生徒たちに指定証を手渡した。

強化拠点校の指定は競技力の向上と関係者の意識の醸成を目的に17年度からスタート。本年度は、中学が9校16運動部、高校が32校100運動部を指定し、遠征費や強化費に使える支援金を交付する。

佐賀東高はバスケットボールやサッカー、水球などの部活動が指定を受けた。山口知事は「国スポでの活躍を県民が期待している」と激励。女子なぎなた部主将で3年の内田優さんは「責任と自覚を持ち、結果で恩返しできるよう練習に励む」と意気込んだ。(中村健人)

山口祥義知事から強化拠点校の指定証を受け取った佐賀東高の生徒たち=佐賀市の同校


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>各競技の展望、チームや有力選手を紹

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>剣道 男女とも龍谷、敬徳、三養基が中心

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>卓球 男女とも敬徳が中心か

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>レスリング 65キロ級は全国選抜決勝の再現に注目

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>ヨット 女子420級は川添夢叶・今泉心響(唐津西)コンビに力