新着情報

SAGAスポニュース

<レオブラックスサガ>元B2福岡GMの仲西氏を招へい

唐津市に拠点を置く3人制プロバスケットボールチーム「レオブラックスサガ」は2日、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡でGMを務めていた仲西淳氏(39)がクラブディレクターに就任したと発表した。

仲西氏は東京都出身。15歳からアメリカに7年半留学し、世界のバスケットボールを学んだ。帰国後は東京や福岡などで12年間プレー。19年から3シーズンにわたって福岡でGMを務め、19年にはレオブラックスの選手としてプロリーグを戦った。

仲西氏は昨年の東京五輪で3位に入った3人制バスケットボールのセルビア代表が唐津市で事前キャンプを実施した際、通訳などで帯同した。レオブラックスサガでは技術指導などチーム作りに当たる。クラブを通じ、「佐賀からどのチームよりも熱く、激しくプレーする」とコメントした。(松岡蒼大)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日