新着情報

SAGAスポニュース

SSPフレッシュシリーズ開催へ 高校新人戦13競技参加、一部ライブ配信も

佐賀県は、県内の高校生が臨む新人戦を「SSPフレッシュシリーズ2022」として本年度から開催する。初年度は9月24日~来年1月29日まで、弓道やバドミントンなど13競技が参加。大会の特設サイトを設け、試合のライブ配信などで選手たちのモチベーション向上や競技への関心を高めることなどを目指す。

県が推進するSAGAスポーツピラミッド構想(SSP構想)の一環で、2年後に県内で開催される国民スポーツ大会(国スポ)に向けた育成強化を目的に実施する。秋はプロスポーツが開幕するなど、高校スポーツに目が届きにくいことから、大会実施に結びつけた。

初年度は弓道、空手道、ボクシング、バドミントン、ソフトテニス、ハンドボール、卓球、自転車、ウエイトリフティング、なぎなた、新体操、バスケットボール、サッカーの13競技が参加。ソフトテニスを除く12競技では、原則として準決勝以降をオンラインで映像を配信する。

映像配信には競技と直接的な関係がない高校生がスタッフとして参加し、高校生全体で盛り上げることも狙いの一つ。県SSP推進グループの担当者は「新チームで大会に臨む新人戦にもぜひ注目してほしい」と呼び掛けている。(小部亮介)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球