新着情報

SAGAスポニュース

<佐賀県アマ野球王座決定戦大会>ひらまつ病院、4年ぶり9度目の優勝

第60回記念佐賀県アマチュア野球王座決定戦大会(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)最終日は25日、佐賀市のさがみどりの森球場で準決勝と決勝があり、ひらまつ病院(小城)が決勝で佐賀銀行(推薦)に8―0で六回コールド勝ちし、4年ぶり9度目の優勝を果たした。

決勝でひらまつ病院は、初回に押し出しで1点を先制すると、二回には3番川副雄一選手の2点適時打などで4点を加えた。先発の梅﨑潤平投手は2安打に抑えて完封した。

閉会式では、佐賀新聞社の田中稔営業局長と県軟式野球連盟の木原奉文会長が健闘をたたえ、賞状を贈った。(草野杏実)

4年ぶり9度目の優勝を果たし、喜び合うひらまつ病院の選手たち=佐賀市のさがみどりの森球場(撮影・米倉義房)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日