新着情報

SAGAスポニュース

<空手道・全世界ウエイト制>男子軽量級で河瀬惇志(唐津市)が準優勝

第7回全世界ウエイト制空手道選手権大会は24、25の両日、ポーランド・キエルツェで開かれ、男子軽量級(65キロ未満)で河瀬惇志(唐津市、新極真会佐賀筑後支部)が準優勝を果たした。

男女各4階級に分かれて行われ、男子軽量級には24人が出場した。河瀬は2回戦でジョージアの選手を退け、準々決勝はカザフスタンの選手を延長戦の末に下した。準決勝は大坪裕希との日本人対決を制したが、決勝は飯野駿に0-5で敗れた。同階級は日本人選手で表彰台を独占した。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月14日<新体操・九州体操選手権>佐賀北と佐賀女子手を取り合い 県選抜「完全優勝」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>登山・松本愛羽(唐津東) 体力と知力駆使、頂点に挑む 昨年の雪辱へ「基礎を固め臨む」

2024年7月14日<北部九州総体選手紹介>ローイング北村真子(敬徳) 練習の虫、爆発的パワー 競技始め1年半、大舞台へ挑む

2024年7月14日【速報】<サガン鳥栖>G大阪に苦杯 試合終了 鳥栖0―2G大阪

2024年7月14日<サガン鳥栖U―18>東福岡高に敗れる