新着情報

SAGAスポニュース

<空手道・全世界ウエイト制>男子軽量級で河瀬惇志(唐津市)が準優勝

第7回全世界ウエイト制空手道選手権大会は24、25の両日、ポーランド・キエルツェで開かれ、男子軽量級(65キロ未満)で河瀬惇志(唐津市、新極真会佐賀筑後支部)が準優勝を果たした。

男女各4階級に分かれて行われ、男子軽量級には24人が出場した。河瀬は2回戦でジョージアの選手を退け、準々決勝はカザフスタンの選手を延長戦の末に下した。準決勝は大坪裕希との日本人対決を制したが、決勝は飯野駿に0-5で敗れた。同階級は日本人選手で表彰台を独占した。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球