新着情報

SAGAスポニュース

<佐賀県ママさんバレー>よしのがり(いきいき)、兵庫(はつらつ)、高木瀬B(ときめき)優勝

久光製薬杯第33回佐賀県ママさんバレーボール大会(佐賀新聞社・県バレーボール協会主催、県ママさんバレーボール連盟主管、久光製薬特別協賛)最終日は6日、基山町総合体育館で3部門の決勝が行われた。いきいきの部(満18歳以上、Vリーグ経験者は満36歳以上)は、よしのがり(吉野ヶ里町)がきやま(基山町)を2―1の逆転で下して2年連続の頂点に立った。

第1セットを落としたよしのがりは、第2セットを梅野由希子のスパイクなどで得点を重ねて奪い返すと、一進一退となった第3セットは17―16から4連続得点で試合を決めた。

はつらつの部(満36歳以上)は兵庫が鍋島Aとの佐賀市勢対決を2―0で制して3年ぶり2度目の栄冠。ときめきの部(満60歳以上)は高木瀬B(佐賀市)が西部IKB(唐津市)を2―0のストレートで破って3連覇を果たした。

いきいきの部決勝・よしのがり―きやま ネット際で競り合うよしのがりの梅野由希子(右)ら=基山町総合体育館(撮影・西浦福紗)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月26日国スポ・全障スポ 競技力向上と底辺拡大どう両立 スポーツ普及への工夫必要

2024年2月25日第一生命佐賀支社がランニング教室 元選手・原田まつりさんが城南中陸上部を指導

2024年2月25日<祐徳ロードレース>一般男子は松並昂勢(青山学院大学)初優勝 女子は川﨑亜利沙頂点

2024年2月25日<祐徳ロードレース>青山学院大学4年の松並昂勢、大学ラストラン飾る 箱根区間賞の岸本遼太郎(東洋大学)との一騎打ち制す

2024年2月25日<祐徳ロードレース>副島孝輝(鹿島市出身)3位 地元で自己ベストを更新「楽しく走れた」