新着情報

SAGAスポニュース

<佐賀県中学駅伝>男子は啓成初優勝、女子は東原庠舎中央校2年ぶり

男子第59回・女子第35回佐賀県中学校駅伝大会が11日、白石町のふくどみマイランド公園コースで開かれ、男子(6区20キロ)は啓成が1時間4分48秒で初優勝。女子(5区12キロ)は東原庠舎中央校が41分26秒で2年ぶり2度目の優勝を果たした。

男子の啓成は2区(3キロ)で熊川晴彦が先頭に出ると、そのまま首位を独走した。2位には唐津東、3位には東原庠舎中央校が入った。女子の東原庠舎中央校は序盤から首位を守り、3区(2キロ)の徳永結芽で突き放した。2位は伊万里、3位は啓成だった。

男女の優勝校は12月18日に滋賀県で開かれる全国大会に挑む。同3日に沖縄県で開かれる九州大会には、優勝の2校と準優勝の唐津東と伊万里が出場する。

一斉にスタートする選手=杵島郡白石町のふくどみマイランド公園周辺


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日