新着情報

SAGAスポニュース

<ドリーム旗佐賀県中学生軟式野球>金泉が12大会ぶり2度目優勝 2―1で西有田下す

第24回佐賀県出身プロ野球県人会ドリーム旗争奪中学生軟式野球大会(県出身プロ野球県人会・佐賀新聞社主催)最終日は19日、佐賀市のさがみどりの森球場で決勝があり、金泉が西有田を2―1で下し12大会ぶり2度目の優勝飾った。

金泉は四回表に先制を許したが、直後に長打などで1死二、三塁の好機をつくると、5番古川暉(あき)が2点適時三塁打を放ち逆転した。投げては主将の姉川侑樹が110キロ代後半の速球を主体に西有田を六回2安打1失点に抑えた。

最優秀選手賞(MVP)は金泉の立花孝紀が受賞。敢闘賞は西有田の佐藤斗空が受賞し、江頭賞(最優秀投手賞)には姉川侑樹が選ばれた。金泉は来年3月に宮崎県で開かれる九州大会に出場する。

閉会式では佐賀新聞社の田中稔営業局長と県出身プロ野球県人会の野中信吾会長、大会実行委員会の糸山信康副会長が選手の健闘をたたえ、賞状などを贈った。(北川尊教)

決勝・西有田―金泉 優勝が決まり、笑顔でベンチに駆ける金泉の選手たち


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月26日国スポ・全障スポ 競技力向上と底辺拡大どう両立 スポーツ普及への工夫必要

2024年2月25日第一生命佐賀支社がランニング教室 元選手・原田まつりさんが城南中陸上部を指導

2024年2月25日<祐徳ロードレース>一般男子は松並昂勢(青山学院大学)初優勝 女子は川﨑亜利沙頂点

2024年2月25日<祐徳ロードレース>青山学院大学4年の松並昂勢、大学ラストラン飾る 箱根区間賞の岸本遼太郎(東洋大学)との一騎打ち制す

2024年2月25日<祐徳ロードレース>副島孝輝(鹿島市出身)3位 地元で自己ベストを更新「楽しく走れた」