新着情報

SAGAスポニュース

<ラグビー・全国高校大会>佐賀工は岐阜工−高知中央の勝者と30日に初戦

第102回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月7日・花園)の組み合わせ抽選会が3日、大阪市内で行われ、3回戦までの対戦が決まった。佐賀県代表でBシードの佐賀工は、30日午前10時45分から岐阜工―高知中央の勝者と対戦する。2連覇を狙うBシードの東海大大阪仰星(大阪第3)は、2回戦で高松北(香川)―大分東明の勝者と当たる。

今大会最多70度目の出場となる秋田工は松山聖陵(愛媛)、唯一初出場の立命館慶祥(南北海道)は石見智翠館(島根)とそれぞれ1回戦。報徳学園(兵庫)と東福岡のAシード2校と佐賀工や常翔学園(大阪第1)などBシード11校は30日の2回戦から登場する。準々決勝、準決勝の組み合わせは改めて抽選で決める。抽選会は大会実行委員会による代理で実施した。

今大会は51校が出場。新型コロナウイルス感染防止の観点から、開会式は行われない。観客を入れて開催するが、状況により無観客での実施に変更となる可能性がある。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日