新着情報

SAGAスポニュース

<学童オリンピック・サッカー>大坪少年(伊万里市)、サガン鳥栖U―12(鳥栖市)など準決勝進出

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会サッカー競技(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は4日、佐賀市のスポーツパーク川副で開幕した。各地の予選を勝ち抜いた16チームが出場。決勝トーナメントの1、2回戦が行われ、大坪少年(伊万里市)、サガン鳥栖U―12(鳥栖市)、FCレヴォーナジュニア(鹿島市)、唐津フットボールルクラブ(唐津市)が準決勝に進んだ。

最終日は11日、多久市の西多久多目的運動広場で準決勝と決勝がある。(中村健人)

2回戦・大坪少年-FCソレイユ 前半、攻め込む大坪少年のMF池田圭佑(右)=佐賀市のスポーツパーク川副


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日全日本学童軟式野球佐賀県大会 25、26日に2、3回戦 開始時刻と会場決まる

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心