新着情報

SAGAスポニュース

<ラグビー>世界にトライ 佐賀工高女子の片岡詩と谷山三菜子、国際大会へ「積極プレーで強み出す」

ニュージーランドで17、18の両日に開かれるラグビーの国際大会「ワールドスクールセブンズ2022」に、佐賀工高3年の片岡詩と同2年の谷山三菜子がU18女子日本代表として出場する。ユース世代の合宿などでレベルアップしてきた2人は「積極的にプレーし、強みを出したい」と意気込む。谷山はチームで主将を務める。

2人は日本ラグビー協会が世界と戦える選手を発掘し、育成や強化に取り組む「セブンズユースアカデミー」で腕を磨いてきた。片岡は高校3年、谷山は中学2年から参加している。

片岡は「きょう練習でできたことを次の日の最低ラインにして、少しずつ成長する」ことを心がけ、日々の積み重ねを大切にしてきた。アカデミーの合宿も全力で取り組み、初の代表入りを勝ち取った。「持ち味のスピードを生かしたい」と力を込める。

谷山は「アカデミーに入った時からの目標」と代表初選出を喜ぶ。今夏はニュージーランドに短期留学し、レベルアップを図った。大きな相手でも「タックルにいくことへの恐怖心は消えた」と胸を張る。キックの精度が高く「持っている力を精いっぱい出したい」と闘志を燃やす。

メンバーは12日にニュージーランド遠征へ出発。17日にプール戦2試合を戦い、18日に順位決定戦に臨む。(小部亮介)

ラグビーのワールドスクールセブンズに挑む片岡詩(左)と谷山三菜子=佐賀市の佐賀工高


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>各競技の展望、チームや有力選手を紹

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>剣道 男女とも龍谷、敬徳、三養基が中心

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>卓球 男女とも敬徳が中心か

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>レスリング 65キロ級は全国選抜決勝の再現に注目

2024年5月17日<第62回佐賀県高校総体展望 熱く燃えて>ヨット 女子420級は川添夢叶・今泉心響(唐津西)コンビに力