新着情報

SAGAスポニュース

<九州ろうきん杯佐賀県U-12サッカー選手権>サガン鳥栖U-12走り抜き連覇 川副少年を3-1

九州ろうきん杯第44回佐賀県U―12サッカー選手権大会(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、九州労働金庫佐賀県本部協賛)最終日は4日、多久市の西多久多目的運動広場で準決勝と決勝があり、サガン鳥栖U―12(鳥栖市)が2年連続13度目の頂点に輝いた。

準決勝はサガン鳥栖U―12がPLEASURE SC RED(みやき町)に4―3で競り勝ち、川副少年(佐賀市)が大坪少年(伊万里市)を2―0で破った。決勝はサガン鳥栖U―12が川副少年を3―1で下した。

閉会式では、県サッカー協会の福岡淳二郎会長や佐賀新聞社の田中稔営業局長、九州労働金庫佐賀県本部の井手雅彦本部長が賞状やトロフィーを贈り、福岡会長が「中学、高校と競技を続け、いつまでもサッカーを好きでいてほしい」と期待を寄せた。

九州ろうきん杯第44回佐賀県U-12サッカー選手権大会で、2年連続13度目の優勝を果たしたサガン鳥栖U-12の選手たち=多久市の西多久多目的運動広場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月23日<佐賀県高校総体>総合開会式へ手順最終確認 5月24日熱戦開幕

2024年5月23日佐賀県で開催の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会、開閉会式の一般観覧者募集始まる

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>ハンドボール 男女とも佐賀清和と神埼清明軸か

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>アーチェリー 女子団体は高志館と唐津東が軸

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>水泳 市丸愛翔(龍谷)、個人メドレーで好記録狙う