新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校選抜大会>レスリング 鳥栖工、再び頂点へ

階級別に7人で争う団体で、鳥栖工が2年ぶりの優勝を目指す。昨夏の全国総体個人王者で、2月の九州大会を制した甫木が最後に控える。九州大会で頂点に立った55キロ級の河野や65キロ級の松原で勢いをつかみたい。

個人では九州大会で優勝した3人に加え、準優勝だった51キロ級の宮原、55キロ級の福冨、80キロ級の白川らも上位を目指す。

=男子=
【鳥栖工】○宮原拓海、○怡土悠馬、○河野兼多朗、○福冨将大、○伊藤海里、中島拓摩、○松原拓郎、前田太晟、○三浦修矢、○吉田樹央、○白川大虎、内田皇輝、○甫木元起、○大江玲織


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月24日<サガン鳥栖>13年目のJ1開幕戦逆転負け

2024年2月24日<サガン鳥栖>後半失速、気おされ守勢に 富樫敬真「もっと戦わないと」

2024年2月24日<サガン鳥栖>開始5分先制も主導権失う

2024年2月24日<サガン鳥栖>3年目の川井健太監督「我々のテンポでできなかった」

2024年2月24日<クライミング>地元沸かせた気迫の背中 樋口純裕(佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟)準優勝 リード男子