新着情報

SAGAスポニュース

<ソフトボール>女子日本代表に佐賀女子高出身の内藤実穂、中溝優生、塚本蛍選出

日本ソフトボール協会は、4月2日から韓国で開かれる「第13回女子アジアカップ」に挑む女子日本代表のメンバー16人を発表した。佐賀県関係では、2021年の東京五輪で優勝に貢献したビックカメラ高崎の内藤実穂(佐賀女子高卒)、太陽誘電の中溝優生(同)、ホンダの塚本蛍(同)が選ばれた。

内藤は東京五輪で金メダル獲得に貢献し、大会を通じて無失策が評価されて最優秀守備選手に選ばれた。22年のJDリーグは25試合に出場して打率2割2分2厘。中溝は昨年のリーグで21試合に出場して打率2割6分5厘。太陽誘電では主将を務めている。塚本は昨年のリーグで10本塁打を放つなど、打率4割5厘で首位打者を獲得。出塁率は5割を超えた。

アジアカップは来年開催が予定されている「第17回女子ワールドカップ」のアジア地区予選を兼ねる。(小部亮介)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月23日<佐賀県高校総体>総合開会式へ手順最終確認 5月24日熱戦開幕

2024年5月23日佐賀県で開催の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会、開閉会式の一般観覧者募集始まる

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>ハンドボール 男女とも佐賀清和と神埼清明軸か

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>アーチェリー 女子団体は高志館と唐津東が軸

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>水泳 市丸愛翔(龍谷)、個人メドレーで好記録狙う