新着情報

SAGAスポニュース

<佐賀県アマ野球王座決定戦>地区予選、唐津から開幕 宮島醤油など勝ち進む

第61回佐賀県アマチュア野球王座決定戦大会(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)の地区予選が2日開幕した。第1日は唐津市のSHOWAハンバーガースタジアム唐津などで唐津地区の1回戦9試合があり、宮島醤油野球部などが勝ち進んだ。

宮島醤油野球部は三回、6番米倉満の適時打などで3点を先制し、その後も毎回得点を挙げた。投げては先発石本修一が1失点に抑える好投を見せ、有明電設に8-1で快勝した。

地区予選は8月中旬まで行われ、代表31チームを決める。県大会は9月16~18日、佐賀市のさがみどりの森球場などで開催予定。前回優勝のひらまつ病院を加えた32チームが県アマチュア軟式クラブの頂点をかけて戦う。(松岡蒼大)

唐津地区1回戦・有明電設-宮島醤油 6回裏宮島醤油1死一、三塁、7番中山幹規が中前適時打を放ち、8-1とする=唐津市のSHOWAハンバーガースタジアム唐津


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日