新着情報

SAGAスポニュース

<飯塚国際車いすテニス大会>大谷桃子(西九州大出身)組が準優勝 女子ダブルス

天皇杯・皇后杯第39回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン2023)第5日は22日、福岡県飯塚市のいいづかスポーツ・リゾートテニスコートで男女ダブルスの準決勝などが行われた。佐賀県勢は大谷桃子(西九州大―かんぽ生命)がジェシカ・グリフォン(オランダ)と組んだダブルス決勝で上地結衣・モンジャネ組に4―6、6―7で敗れて準優勝だった。

第1セット立ち上がりから互いに一歩も譲らない展開。大谷・グリフォン組は4―3から3ゲームを連取された。第2セットは5―6から追い付いてタイブレークに持ち込んだが、あと一歩及ばなかった。

最終日は23日、同会場で男女シングルスの決勝がある。(小部亮介)

女子ダブルスで準優勝した大谷桃子(手前)とジェシカ・グリフォン=福岡県飯塚市(写真は21日の準決勝)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>競泳、飛び込み 男子リレー、佐賀商が奮闘 女子・吉田(佐賀北)に注目 飛び込み・神田、競り合い制し頂点なるか

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>空手道 龍谷男女 上位進出狙う

2024年7月19日【速報】<高校野球>神埼が3-2で佐賀農に勝利、ベスト4へ 全国高校野球(夏の甲子園)佐賀大会・準々決勝

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>体操 男子、九州大会準優勝の鳥栖工業高校が上位目指す 女子は鳥栖高校が全国大会での巻き返し誓う

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>バドミントン 佐賀女子高校4強入りへ気合い十分 男子は県総体16連覇の唐津南が闘志燃やす