新着情報

SAGAスポニュース

<陸上・佐賀県選手権>古川照哉(鳥栖工高)が大会新優勝 男子5000メートル競歩

国体選考会を兼ねた第78回佐賀県陸上選手権大会最終日は14日、佐賀市のSAGAスタジアムで男女25種目の決勝が行われた。共通男子5000メートル競歩は古川照哉(鳥栖工高)が21分5秒20の大会新記録で優勝。共通女子三段跳びでは木村紗耶夏(ATHLETE LINK)が11メートル79の大会記録で頂点に立った。

共通男子5000メートルは荻久保寛也(ひらまつ病院)、共通女子砲丸投げは尾山和華(今村病院)がそれぞれ大会記録を更新して制した。(小部亮介)

共通男子5000メートル競歩 激しく競り合う鳥栖工高の古川照哉(左)と佐賀陸協の神澤智也。ともに大会記録を更新し、古川が制した=佐賀市のSAGAスタジアム


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月23日<佐賀県高校総体>総合開会式へ手順最終確認 5月24日熱戦開幕

2024年5月23日佐賀県で開催の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会、開閉会式の一般観覧者募集始まる

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>ハンドボール 男女とも佐賀清和と神埼清明軸か

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>アーチェリー 女子団体は高志館と唐津東が軸

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>水泳 市丸愛翔(龍谷)、個人メドレーで好記録狙う