新着情報

SAGAスポニュース

<テニス・ウィンブルドンジュニアアジア予選>諸隈開(佐賀GTC)、準々決勝進出

英国のウィンブルドンで行われる14歳以下の「ウィンブルドンジュニア」のアジア予選が23日から佐賀市のグラスコート佐賀テニスクラブで開かれている。24日は男女の本戦トーナメント1回戦があり、佐賀県勢は男子の本戦に3選手が出場。諸隈開(佐賀GTC)がインドの選手に2―0で勝利し、準々決勝に進出した。

森篤輝(ファインヒルズJr)と山口弦音(GCSアカデミー)は初戦敗退した。

大会には、インドや韓国、バングラデシュなど11カ国から50人以上が出場し、シングルスの男女上位2人が7月9~17日に開かれるウィンブルドンジュニアに出場する。第3日は25日、男女の準々決勝が行われる。(鶴澤弘樹)

本戦トーナメント1回戦を突破した佐賀県勢の諸隈開(佐賀GTC)=佐賀市のグラスコート佐賀


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月24日<サガン鳥栖>13年目のJ1開幕戦逆転負け

2024年2月24日<サガン鳥栖>後半失速、気おされ守勢に 富樫敬真「もっと戦わないと」

2024年2月24日<サガン鳥栖>開始5分先制も主導権失う

2024年2月24日<サガン鳥栖>3年目の川井健太監督「我々のテンポでできなかった」

2024年2月24日<クライミング>地元沸かせた気迫の背中 樋口純裕(佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟)準優勝 リード男子