新着情報

SAGAスポニュース

<全九州高校体育大会>新体操男子・神埼清明が8大会連続頂点、佐賀女子は7年ぶり 柔道女子・佐賀商、レスリング男子・鳥栖工も優勝

全九州高校体育大会は17日、北九州市立総合体育館などで17競技が行われ、新体操団体は男子の神埼清明高校が8大会連続の頂点に立ち、全国総体出場を決めた。女子の佐賀女子高校は7年ぶりに優勝し、佐賀北が3位に入った。

柔道女子団体は佐賀商業高校、レスリング男子団体は鳥栖工業高校がそれぞれ制し、バドミントン女子の佐賀女子高校が準優勝だった。陸上北九州地区予選では、男子800メートルの中島颯太(白石)と女子同の中島遙音(同)、女子走り幅跳びの松田ココ(佐賀北)がインターハイ出場を決めた。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月18日<柔道>世界選手権優勝の田中龍馬(佐賀商高出身)ロス目標「やっと阿部さんとの五輪レースに乗れた」

2024年6月18日<全日本学童軟式野球佐賀県大会>6月22日に準決勝 午前9時から第1試合 決勝は6月23日

2024年6月18日<北部九州総体選手紹介>フェンシング女子・一ノ瀬桜(佐賀西) 見据える全国の頂点 「勝つ感覚身につけたい」

2024年6月18日<北部九州総体選手紹介>テニス・福永真大(鳥栖商) 県総体3冠で自信 鋼の精神で高み目指す

2024年6月18日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>鏡・湊中柔道部