新着情報

SAGAスポニュース

<北海道総体>少林寺拳法 男女の武雄、団体演武準決勝進出

全国高校総合体育大会「翔び立て若き翼、北海道総体2023」が21日に開幕し、初日は北海道旭川市で少林寺拳法が行われた。佐賀県勢は男女団体演武予選に武雄が出場し、男子は259・0点、女子が254・0点でいずれも準決勝に駒を進めた。

個人単独演武は、男子の原紳太朗(武雄)と大橋由來(鳥栖)、女子の川副希良(武雄)が準決勝に進んだ。

大会は8月21日まで、北海道を中心に、山形、栃木、和歌山の1道3県で実施。7月22日に札幌市の北海きたえーるで総合開会式が行われる。

第2日は22日、総合開会式と少林寺拳法がある。

少林寺拳法男子団体演武予選 力強い演武を見せる武雄の選手=北海道旭川市


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月13日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>成章中女子バレーボール部

2024年6月12日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>鍋島中軟式野球部

2024年6月12日<サガン鳥栖>高知ユナイテッドSCを2―1で下す サッカー天皇杯、3回戦進出

2024年6月12日<サガン鳥栖>アラウージョ、殊勲の2ゴール ぶれずに得点狙い続ける サッカー天皇杯2回戦 鳥栖2-1高知ユナイテッドSC

2024年6月12日<サガン鳥栖>戦評 高知に競り勝つ 天皇杯2回戦 鳥栖2―1高知ユナイテッドSC