新着情報

SAGAスポニュース

<北海道総体>少林寺拳法 男女団体の武雄、決勝進出

全国高校総合体育大会「翔び立て若き翼 北海道総体2023」第2日は22日、札幌市の北海きたえーるなどで総合開会式と少林寺拳法が行われた。佐賀県勢は男子団体演武の武雄が260・5点、女子同の武雄は254・0点でともに決勝進出を決めた。

個人の単独演武の原紳太朗(武雄)は258・5点で決勝に駒を進めた。組演武は男子の福島博人・淀川政獅郎組と江口慶・鈴木然組、女子の真﨑萌々子・瀬﨑希組の武雄勢が決勝に進んだ。

第3日は23日、北海道旭川市などで少林寺拳法とソフトテニスがある。

少林寺拳法女子団体演武で気持ちのこもった演武を見せる武雄の中村優花(左)=21日、北海道旭川市


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月24日<サガン鳥栖>13年目のJ1開幕戦逆転負け

2024年2月24日<サガン鳥栖>後半失速、気おされ守勢に 富樫敬真「もっと戦わないと」

2024年2月24日<サガン鳥栖>開始5分先制も主導権失う

2024年2月24日<サガン鳥栖>3年目の川井健太監督「我々のテンポでできなかった」

2024年2月24日<クライミング>地元沸かせた気迫の背中 樋口純裕(佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟)準優勝 リード男子