新着情報

SAGAスポニュース

<陸上・九州選手権>チームSSPの3人が頂点 女子5000m競歩・林奈海、女子やり投げ・武本紗栄、女子ハンマー投げ・髙橋沙湖

日本陸上競技選手権大会の予選を兼ねた第78回九州陸上競技選手権大会第1日は18日、佐賀市のSAGAサンライズパークであり、佐賀県勢は女子5000メートル競歩の林奈海(チームSSP)が23分57秒68で優勝し、女子やり投げの武本紗栄(同)が53メートル69、女子ハンマー投げの髙橋沙湖(同)が59メートル13で頂点に立った。

男子砲丸投げの岩佐隆時(チームSSP)は16メートル49、ハンマー投げの白水歩(九州共立大)は57メートル81、走り幅跳びの肝付宇紀(アスリートリンク)は7メートル44でそれぞれ2位。この他、400メートルの早田駿斗(福岡大)、5000メートル競歩の古川照哉(鳥栖工高)らが3位に入った。(北川尊教)

男子砲丸投げで2位に輝いたチームSSPの岩佐隆時=佐賀市のSAGAスタジアム


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年6月13日【速報】全国高校野球選手権佐賀大会、組み合わせが決定 甲子園への切符を懸けて熱戦

2024年6月13日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>成章中女子バレーボール部

2024年6月12日<15の夏輝く 中学総体応援メッセージ>鍋島中軟式野球部

2024年6月12日<サガン鳥栖>高知ユナイテッドSCを2―1で下す サッカー天皇杯、3回戦進出

2024年6月12日<サガン鳥栖>アラウージョ、殊勲の2ゴール ぶれずに得点狙い続ける サッカー天皇杯2回戦 鳥栖2-1高知ユナイテッドSC