新着情報

SAGAスポニュース

<相撲・全国教職員大会>佐賀県勢、決勝トーナメント逃す 団体は長崎2大会連続優勝 個人は石崎涼馬(滋賀)制す

第61回全国教職員相撲選手権大会は20日、玄海町社会体育館であった。佐賀県勢は団体、個人ともに決勝トーナメント進出を逃した。団体は長崎が2大会連続9度目の頂点に立ち、個人は石崎涼馬(滋賀)が制した。

大会は、来年秋に佐賀県で開催される国民スポーツ大会のリハーサル大会として行われた。(松岡蒼大)

個人優勝を果たした滋賀県の石崎涼馬(左)=玄海町社会体育館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年3月2日<サガン鳥栖>今季初勝利、札幌を4―0

2024年3月2日<サガン鳥栖>マルセロヒアン先制ゴール 「もっと決めたい」

2024年3月2日<佐賀バルーナーズ>主導権渡さず北海道に大勝 佐賀81―52北海道

2024年3月2日<佐賀バルーナーズ>攻守で圧倒、一気に流れ 角田太輝、試合展開に手応え

2024年3月2日<サガン鳥栖>マルセロヒアン先制、ヴィニシウスアラウージョ追加点