新着情報

SAGAスポニュース

<世界デフ水泳選手権>唐津商業高校出身の金持義和、3種目で銅

聴覚障害者の国際大会第6回世界デフ水泳選手権大会は14~19日、アルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれた。佐賀県関係では、唐津商業高校出身の金持義和(メルカリ)が出場し、3種目で銅メダルを獲得した。

金持は5種目に登場し、いずれも決勝に進んだ。50メートル背泳ぎは27秒59、100メートル同は58秒73でそれぞれ3位に入った。200メートル同は失格となったが、400メートルメドレーリレーは第1泳者として銅メダルの獲得に貢献。同混合フリーリレーでも第1泳者を務め、5位入賞を果たした。

大会には26カ国120人が出場。日本からは8人がエントリーし、金5個、銀2個、銅5個のメダルを獲得した。(松岡蒼大)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月24日<サガン鳥栖>13年目のJ1開幕戦逆転負け

2024年2月24日<サガン鳥栖>後半失速、気おされ守勢に 富樫敬真「もっと戦わないと」

2024年2月24日<サガン鳥栖>開始5分先制も主導権失う

2024年2月24日<サガン鳥栖>3年目の川井健太監督「我々のテンポでできなかった」

2024年2月24日<クライミング>地元沸かせた気迫の背中 樋口純裕(佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟)準優勝 リード男子