新着情報

SAGAスポニュース

<柔道・全日本ジュニア体重別>中野弥花(佐賀商高)初優勝 近藤美月(佐賀商高出身)、永松莉菜(佐賀商高出身)、井上朋香(佐賀商高)3位

柔道の全日本ジュニア体重別選手権が9日、埼玉県立武道館で開幕した。初日は女子7階級が行われ、佐賀県勢は78キロ級で全国高校総体覇者の中野弥花(佐賀商高)が初優勝した。

70キロ級は本田万結(東海大)が2連覇。48キロ級は昨年12月のグランドスラム東京大会を制した宮木果乃(日大)、52キロ級は神谷鈴(龍谷大)、57キロ級は本田里来(福岡・敬愛高)、63キロ級は高木水月(明治国際医療大)、78キロ超級は椋木美希(環太平洋大)がいずれも初の頂点に立った。

佐賀県勢は中野のほか、48キロ級の近藤美月(佐賀商高―東海大)と63キロ級の永松莉菜(佐賀商高―龍谷大)、78キロ超級の井上朋香(佐賀商高)が3位に入った。

最終日は10日、同武道館で男子の7階級が行われ、県勢は100キロ級に池田快(佐賀北高)が出場する。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球