新着情報

SAGAスポニュース

「夢はオリンピック!」野方莉希君(新栄小4年)フェンシング海外大会で優勝 佐賀県佐賀市

新栄小(佐賀市)4年の野方莉希(らいき)君が、香港で開かれたフェンシング大会の10歳以下の部に出場し、サーブルで優勝、フルーレで準優勝を飾った。このほど坂井英隆市長を訪問して結果を報告し、「オリンピックで1位になるのが夢」と笑顔で語った。

野方君がフェンシングを始めたきっかけは、2年生の時、フェンシングの練習場近くを通りかかったこと。窓から見えたその姿に、「かっこいい」と心を奪われた。小2~中3まで14人が所属する佐賀ジュニアクラブで週2回練習しているほか、自宅でも朝と夕に30分ずつ、集中してトレーニングに励んでいる。

海外での大会には初めて出場し、剣の長さや重さが普段と異なるなど、慣れないことも多かったという。8月の大会では「緊張もあった」(野方君)と話すが、試合が経過していくと「すごい選手がいる」と視線を集め、サーブルでは出場した9人のトップに立った。

9月に栃木県で開かれた全国大会では、3、4年生のフルーレで5位入賞を果たした。「勝った時が、一番フェンシングが面白いと思う瞬間」と目を輝かせる野方君について、藤田大貴監督(30)は「センスもあるが、フェンシングが好きという気持ちが強く努力家。教えがいがあります」と話した。(川﨑久美子)

初めて出場した海外大会での優勝を報告した野方莉希君=佐賀市役所


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>新体操 女子・佐賀北と佐賀女子が頂点争う 男子は神埼清明2チームが出場