新着情報

SAGAスポニュース

<鹿児島国体>瀬戸口大地(チームSSP)陸上成年男子800メートル大会新で優勝 成年女子砲丸投げは尾山和華(今村病院)栄冠

【鹿児島県で本社取材班】特別国民体育大会「燃ゆる感動 かごしま国体」第8日は14日、鹿児島市などで17競技が行われた。佐賀県勢は、陸上成年男子800メートルの瀬戸口大地(チームSSP)が1分47秒20の大会新記録で頂点に立った。同成年女子砲丸投げでは、尾山和華(今村病院)が15メートル71で優勝。成年女子300メートルの久保山晴菜(同)は予選で37秒42の大会新記録で決勝に進んだ。

ソフトテニス成年男子の佐賀県チームは決勝で広島県に敗れて準優勝。カヌーでは、スラローム成年男子カナディアンシングルの佐々木優(チームSSP)が2位。スプリント成年男子カナディアンシングルの佐藤光(自衛隊体育学校)と、スラローム成年女子カナディアンシングルの坂口洋子(好生館)がそれぞれ3位に入った。なぎなた少年女子の演技の松瀬陽菜・大谷舞桜(以上、牛津高)組も3位入賞を果たした。

陸上成年女子砲丸投げで、優勝した今村病院の尾山和華=鹿児島市の白波スタジアム(撮影・米倉義房)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日全日本学童軟式野球佐賀県大会 25、26日に2、3回戦 開始時刻と会場決まる

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心