新着情報

SAGAスポニュース

<久光製薬杯ママさんバレー>よしのがり、いきいきの部3連覇 はつらつの部はきやまDream、ときめきの部は高木瀬B頂点

久光製薬杯第34回佐賀県ママさんバレーボール大会(佐賀新聞社・県バレーボール協会主催、県ママさんバレーボール連盟主管、久光製薬特別協賛)は鳥栖市のサロンパスアリーナで5日、3部門の準決勝と決勝があった。いきいきの部(満18歳以上、Vリーグ経験者は満36歳以上)は、よしのがり(吉野ヶ里町)が2―1でRabbit(長崎県)を逆転で下し、3連覇を達成した。

はつらつの部(満36歳以上)は、きやまDream(基山町)が鍋島A(佐賀市)に2―1で勝利し、2年ぶり3度目の優勝。ときめきの部(満60歳以上)は、高木瀬B(佐賀市)が大志B(唐津市)を2―0で破り、4年連続で頂点に立った。

大会では、バレーボール女子・Vリーグ1部の久光スプリングスの練習拠点として5月にオープンしたサロンパスアリーナを初めて使用した。表彰式では、久光製薬の秋山哲雄専務執行役員、県バレーボール協会の富吉賢太郎会長、佐賀新聞社の田中稔営業局長が上位チームに賞状やメダル、カップを手渡し、選手たちの健闘をたたえた。(中村健人)

いきいきの部決勝で逆転勝ちして3連覇を果たし、喜ぶよしのがりチームの選手たち=鳥栖市のサロンパスアリーナ(撮影・山田宏一郎)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月23日<九州地区高校野球・第4日>唐津商、準決勝進出 東明館は1回戦サヨナラ負け

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、競り負け 2-3鹿児島実業 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>唐津商逃げ切る 唐津商3―2宮﨑商 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>東明館、終盤の粘り及ばず 主将の塩川翼「少ないチャンスを生かした」 第4日

2024年4月23日<九州地区高校野球>長崎日大の林田瑛士(城西中出身) 地元で2安打 第4日