新着情報

SAGAスポニュース

高校生アスリート全国へ 佐賀県庁で飛躍誓う ウインターカップとサッカー選手権の壮行会

12月末に首都圏で開幕する全国大会に出場するサッカーとバスケットボールの高校生たちが15日、佐賀県庁を訪れ、山口祥義知事に出場を報告した。佐賀東のサッカー部などが、大舞台での飛躍を誓った。

佐賀東サッカー部は県大会の決勝で、佐賀商に5―0で快勝。蒲原晶昭監督は「決勝では1年間取り組んできたことを出せた」と守備と攻撃の両面での手応えを口にした。山口知事は「いいチームになった。一つ一つのプレーを大切に、佐賀の力を全国に知らしめてほしい」とエールを送った。

サッカーの全国大会は28日に開幕し、佐賀東は29日に初戦を迎える。ベスト8以上を目指しており、宮川昇太主将は「攻撃的なサッカーを目指して、チーム一丸で一戦一戦戦う」と意気込んだ。

このほか、23日に開幕するバスケットボールの全国高校選手権に出場する男子の佐賀北、女子の佐賀清和も全国大会出場に向けての抱負を述べた。(中村健人、鶴澤弘樹)

ベスト8以上を目指し、高みを見据えるポーズで記念撮影する佐賀東サッカー部の選手たち=佐賀県庁


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月27日<バドミントン>永渕(昭栄中3年)がU19日本代表入り 夢は「世界選手権や五輪で金メダル」

2024年2月27日<アスリートの誓い>テニス・緒方葉台子 競技に復帰「今が一番楽しい」 海外経験国スポで生かす

2024年2月26日国スポ・全障スポ 競技力向上と底辺拡大どう両立 スポーツ普及への工夫必要

2024年2月25日第一生命佐賀支社がランニング教室 元選手・原田まつりさんが城南中陸上部を指導

2024年2月25日<祐徳ロードレース>一般男子は松並昂勢(青山学院大学)初優勝 女子は川﨑亜利沙頂点