新着情報

SAGAスポニュース

嬉野、昭栄が決勝へ

嬉野、昭栄が決勝へ

第22回佐賀県出身プロ野球県人会ドリーム旗争奪中学生軟式野球大会ソクトトーナメント2020(県出身プロ野球県人会・佐賀新聞社主催、ソクト特別協賛)第5日は14日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝2試合があり、嬉野と昭栄が決勝に進出した。
嬉野は鍋島に2-0で完封勝ちした。三回、敵失の間に1点を先制すると、六回2死満塁から7番山口瑛大の左前適時打で追加点を挙げた。先発川副智司は2安打無失点と好投した。
昭栄は延長八回タイブレークの末に4-3で香楠を破った。1―1で迎えた八回表、2番久保聡汰と3番福田稜輔の適時打で3点を奪い、その裏を2失点に抑えて競り勝った。
最終日は21日午前9時半から、同球場で嬉野―昭栄の決勝を行う。(草野杏実)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>新体操 女子・佐賀北と佐賀女子が頂点争う 男子は神埼清明2チームが出場