新着情報

SAGAスポニュース

思齊館少年剣道に奨励賞 全日本連盟 県外遠征で腕磨く

佐賀市久保田町の思齊館少年剣道クラブが、全日本剣道連盟の少年剣道教育奨励賞を受賞した。剣道の普及に力を入れている団体に贈られるもので、2009年に続いて2度目の受賞となった。

同賞は連盟に所属する剣道クラブやスポーツ少年団のほか、全日本剣道道場連盟に加盟している道場から複数選ばれる。思齊館は2千を超える全国の道場連盟加盟団体の中から選出された。

週3日、約2時間の練習に加え、県内外への遠征などで腕を磨いており、原田三善監督は「選手たちの頑張りはもちろん、保護者やOBの協力があってこその賞。感謝の気持ちを忘れず、地域に愛されるクラブでありたい」と話した。室中宏仁主将(思斉館小学部6年)は「これからもしっかり練習し、あいさつなど剣道以外の部分もきちんと続けていきたい」と抱負を語った。(山田宏一郎)

全日本剣道連盟から少年剣道教育奨励賞が贈られた思齊館少年剣道クラブ=佐賀市久保田町の思斉館武道場


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月27日<バドミントン>永渕(昭栄中3年)がU19日本代表入り 夢は「世界選手権や五輪で金メダル」

2024年2月27日<アスリートの誓い>テニス・緒方葉台子 競技に復帰「今が一番楽しい」 海外経験国スポで生かす

2024年2月26日国スポ・全障スポ 競技力向上と底辺拡大どう両立 スポーツ普及への工夫必要

2024年2月25日第一生命佐賀支社がランニング教室 元選手・原田まつりさんが城南中陸上部を指導

2024年2月25日<祐徳ロードレース>一般男子は松並昂勢(青山学院大学)初優勝 女子は川﨑亜利沙頂点