新着情報

SAGAスポニュース

<クライミング・全国高校選抜>多久高校、団体男子で優勝 通谷兄弟、律は個人も3位

リードで争う第14回全国高校選抜スポーツクライミング選手権大会第2日が24日、埼玉県の加須市民体育館で男女の決勝が行われた。2選手の成績で競う団体で、男子の多久(通谷律・通谷結太)が優勝した。通谷律は個人でも3位に入った。

女子団体の多久(梶絢香・小野千陽)は5位だった。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月14日<サガン鳥栖>「次のチャンスをつかむ」移籍後初出場のヴィキンタス・スリヴカ

2024年7月14日<全九州高校体育大会>7月14日の成績

2024年7月14日渋谷琥玲亜(佐賀商)表彰台も笑顔なく 「自己ベスト狙っていた」男子100メートル自由形 全九州高校体育大会・競泳

2024年7月14日岩石莉空(佐賀清和)4位「前半力んだ」 競泳男子400メートル自由形 全九州高校体育大会・競泳

2024年7月14日波多陸翔(佐賀商)5位 全国切符に安ど 競泳男子100メートルバタフライ 全九州高校体育大会・競泳