新着情報

SAGAスポニュース

<駅伝・都道府県対抗男子>佐賀県26位でゴール 長野が大会新で3大会連続優勝

第29回全国都道府県対抗男子駅伝は21日、広島市平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われ、長野が大会新の2時間17分0秒で、新型コロナウイルスの影響で中止となった2年を挟み3大会連続優勝を果たした。通算で最多の優勝回数を10に伸ばした。

4位で出た4区の永原颯磨が区間1位の走りで先頭に浮上し、5区の山口竣平(ともに佐久長聖高)も区間賞の好走。7区の鈴木芽吹(駒大)は区間記録を塗り替えてリードを広げた。

埼玉はアンカーの荻久保寛也(ひらまつ病院)が5位から浮上して2分11秒遅れの2位に入り、千葉が3位に続いた。

前回11位の佐賀は、中高校生が粘りの走りを見せた。一時は18位としたが、最後は順位を伸ばせず、2時間22分56秒の26位でゴールした。

スタート後の集団で力走する佐賀の岩佐太陽(中央、鳥栖工高)=1区


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>競泳、飛び込み 男子リレー、佐賀商が奮闘 女子・吉田(佐賀北)に注目 飛び込み・神田、競り合い制し頂点なるか

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>空手道 龍谷男女 上位進出狙う

2024年7月19日【速報】<高校野球>神埼が3-2で佐賀農に勝利、ベスト4へ 全国高校野球(夏の甲子園)佐賀大会・準々決勝

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>体操 男子、九州大会準優勝の鳥栖工業高校が上位目指す 女子は鳥栖高校が全国大会での巻き返し誓う

2024年7月19日<北部九州総体出場選手紹介>バドミントン 佐賀女子高校4強入りへ気合い十分 男子は県総体16連覇の唐津南が闘志燃やす