新着情報

SAGAスポニュース

サッカー解説の中払大介さんが特別授業 みやき町の三根西小学校 努力続ける大切さ語る

元プロサッカー選手でサッカー解説者の中払大介さん(46)による特別授業がこのほど、みやき町の三根西小であった。児童は一流のプレーに目を輝かせながら競技の魅力を体験し、講話で夢に向かって努力を続ける大切さを学んだ。

中払さんは神奈川県出身。アビスパ福岡と京都サンガで14年間プレーし、2010年に現役引退。現在は情報番組などのコメンテーターとして活躍している。

中払さんは3年生と5年生の31人にパスやシュートのこつを教え、紅白戦を楽しんだ。講話では、7回しかできなかったリフティングが、1カ月努力を続けて300回以上できるようになった小学生時代のエピソードを紹介し、「本気になれば誰でも1カ月で変われる。やらない理由よりやらなきゃいけない理由を探して」とアドバイスした。

野球チームに所属する3年の黒田悠空君は「すぐ諦めてしまうことがあるので努力を続けることが大切だと感じた。スポーツだけでなく苦手な算数も頑張りたい」と話した。(井手一希)

ボールの蹴り方を指導する中払大介さん=みやき町の三根西小


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年4月18日<サガン鳥栖>スポーツダイレクターに池田圭氏 小林祐三氏は退任

2024年4月18日<サガン鳥栖>序盤戦1勝1分け6敗 守護神の朴一圭「結果出すしかない」 チーム一丸勝利誓う

2024年4月18日<レットル佐賀>プレーオフ進出へ勝利つかめ 4月20日、大阪で安芸高田戦

2024年4月18日<サガン鳥栖>3試合ぶりホーム、サポーターに勝利を 4月20日、鹿島戦

2024年4月17日<佐賀バルーナーズ>激闘、琉球ゴールデンキングスに惜敗 2度延長も力尽きる 佐賀97-101琉球