新着情報

SAGAスポニュース

春高バレー県予選 男子・佐学 女子・清和 全国へ

第73回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー2021)佐賀県予選最終日は21日、唐津市文化体育館で男女の決勝が行われた。男子は佐賀学園が佐賀商に3-0で勝って3年連続6度目の優勝。女子は佐賀清和が鳥栖商を3-0で破って、2年ぶり13度目の頂点に立った。
佐賀学園は2年生白熊太陽を軸に得点を重ね、粘る佐賀商を振り切った。佐賀清和は接戦となった第1セットを制して波に乗り、鳥栖商にストレート勝ちした。
佐賀学園と佐賀清和は来年1月5日から東京体育館で開かれる全国大会に県代表として出場する。

決勝・佐賀学園-佐賀商 第3セット、スパイクを放つ佐賀学園の古賀寛人=唐津市文化体育館
決勝・佐賀清和-鳥栖商 2年ぶりの優勝を決めて喜ぶ佐賀清和の選手たち=唐津市文化体育館


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月23日<佐賀県高校総体>総合開会式へ手順最終確認 5月24日熱戦開幕

2024年5月23日佐賀県で開催の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会、開閉会式の一般観覧者募集始まる

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>ハンドボール 男女とも佐賀清和と神埼清明軸か

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>アーチェリー 女子団体は高志館と唐津東が軸

2024年5月23日<佐賀県高校総体展望>水泳 市丸愛翔(龍谷)、個人メドレーで好記録狙う