新着情報

SAGAスポニュース

<高校野球・NHK杯佐賀大会>夏のシード権懸け16校激突 5月24日開幕、組み合わせ決まる

夏の全国高校野球選手権大会佐賀大会の前哨戦となる第71回NHK杯佐賀県高校野球大会の組み合わせが10日、決まった。春の県大会で4強入りし、九州大会に出場した佐賀北、唐津商、北陵、東明館の推薦4校と、県内5地区の予選を勝ち抜いた計16校がぶつかる。推薦校を中心に激しい優勝争いが繰り広げられる。

大会は夏の選手権のシード権を懸けた最後の戦いとなる。春の県大会優勝の佐賀北は横手投げの高栁俊介と、稲富理人の継投を堅い守備陣が支える。捕手の久保聡汰は攻守の鍵を握る。唐津商は九州大会で4強入りし自信をつけた。投打の要の木本夢翔や、俊足巧打の濵部海斗らがけん引する。

春の県大会3位の北陵はロースコアの競り合いでも高い集中力が光り、同大会4位の東明館は主戦・川﨑隆誠や溝部聖真など、投手層が厚い。

昨秋の県大会優勝校の有田工や、昨夏の全国選手権大会に出場した鳥栖工などにも力がある。

大会は24日、佐賀市のさがみどりの森球場などで開幕し、決勝は29日に同球場で行う予定。(北川尊教)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦 「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>新体操 女子・佐賀北と佐賀女子が頂点争う 男子は神埼清明2チームが出場

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>陸上競技 男子走り高跳び、福山直(龍谷)の好記録に期待 女子スプリントは激戦