新着情報

SAGAスポニュース

<全九州高校体育大会>6月14日の成績 今村仁(鳥栖工)、陸上男子1500メートル優勝 セーリングの坂田泰斗(唐津工)1位発進 

全九州高校体育大会は14日、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎などで陸上とセーリングが行われた。男子1500メートルでは今村仁(鳥栖工)が3分49秒78で優勝し、北部九州総体出場を決めた。

男子走り幅跳びでは竹下蓮飛(致遠館)が自己ベストを上回る7メートル19で4位に入りインターハイ出場。女子走り高跳びでは米田七海(小城)が1メートル55の5位タイで、3人で競った全国総体出場決定戦を制した。

セーリングは第1日のレースが行われ、男子シングルハンダー級の坂田泰斗(唐津工)が1位、古賀弘晃(唐津西)が2位につけた。男女420級の唐津西は2位で初日を終えた。

15日は同スタジアムなどで16競技がある。

陸上男子1500メートル決勝 レースを制し、拳を握る鳥栖工の今村仁(右)=長崎県諫早市(撮影・西浦福紗)


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年7月15日来季の意気込みは?オフの過ごし方は? 佐賀バルーナーズの選手ら4人にインタビュー バスケットボール男子・B1

2024年7月15日<全障スポへの軌跡>(9)大会の新たな試み 選手の補助者にもメダル 一緒に競技、本番へ“伴走”

2024年7月15日<新体操・九州体操選手権>ライバル校、手を取り合い 佐賀県選抜「完全優勝」 佐賀北高校と佐賀女子高校

2024年7月15日渋谷琥玲亜(佐賀商)表彰台も笑顔なく 「自己ベスト狙っていた」男子100メートル自由形 全九州高校体育大会・競泳

2024年7月15日<新体操・全九州体操選手権>男女の佐賀県選抜、そろって優勝 男子は神埼清明高校、女子は佐賀北高校と佐賀女子高校で構成